月刊かがくのとも324号 きはともだち

¥ 400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 164円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

文:服部道夫 写真:姉崎一馬
発行年:1996年3月
発行:福音館書店
本の状態:
冊子タイプの絵本です。付録付き。目立つダメージはなく、良好な状態です。
絶版

内容:
けいたはお母さんと近所の雑木林に行くのが大好き。そこで木といっしょにかくれんぼをしたり、木の幹をぺたぺたとやさしく叩いてあいさつしたりと、まるで友だちのようです。春が来ました。木々は若葉におおわれ、やがて花を咲かせます。一年中で一番きれいなときです。生き物たちも活動を開始しました。でも、楽しいのは春だけではありません。魅力あふれる雑木林の一年をすばらしい写真でお届けします。

・・・

この絵本に登場するけいたくんとお母さんは、巻末に記載されたお名前から察するに、実際の親子のようですね。けいたくんは今20代後半ぐらいでしょうか。今どこでどうしているかな・・お母さんと行った雑木林のこと、覚えているかな・・なんて事が気になってしまいます。